MDLマルヤマは三重県鈴鹿市で、入れ歯や差し歯を作っている歯科技工所です
 このHPは歯科・歯科技工士に関する情報を提供しています
 三重県鈴鹿市長太新町1-5-17   TEL 059-385-5967











BPSというシステム化された入れ歯があります。


生態機能的補綴システムと呼ばれる入れ歯で、欧米では歯科大学のカリキュラムにも

取り入れられる程、ポピュラーな方法です。



こんな素晴らしい術式があっても、残念ながら日本の保険制度に組み込まれていないため、

保険がきかない入れ歯として、あまり患者さんに知られる事のない入れ歯です。


したがって、高価です。

保険はききませんから、上下総入れ歯だと60万円程かかります。


保険の入れ歯だと、3割負担なら、窓口で支払うお金は12,000円程です。


どこが違うのか、というと、この入れ歯(BPS)の材質はドイツ製(イボクラール社)で、

本社指定の
「臭いがつきにくい」 「割れにくい」 「長持ちできる」 材質で出来ていて、

さらに入れ歯の「人工歯」の部分もドイツ製の人工歯を使っていて、

この「BPS入れ歯」を作る事が出来るのは、数日間のセミナーを受講し、

資格試験に合格した「BPSライセンス」を取得しないと製作できない特別な入れ歯です。


受診回数も「保険の入れ歯」と変わらず、通常4回前後で装着できます。


この「BPSライセンス」を取得している歯科技工所は三重県では当社だけです。

当社の歯科技工士・佐藤が数年前に取得(ライセンスNo.006325)して、患者さんに提供させて頂いています。




もちろん、この「BPS」義歯を扱う歯科医院の先生は、特別なセミナーを受講して診療にあたっています。

いい入れ歯を入れたら咬めるようになって、食事が楽しくなり、活力も生まれ、

全身の健康状態も良くなり、生きる気力にあふれ、日々充実されている方もいます。


入れ歯でお困りの方は、お問い合わせくだされば、入れ歯専門のエキスパートが説明させて頂きますので、

お気軽にお問い合わせ下さい。





BPS・・・Biofunctional Prosthetic System (生体機能的補綴システム)
http://www.ivoclarvivadent.jp/jp/products/removable-denture-prosthetics/bps/bps-for-technicians








MDL マルヤマ  〒513-0041 三重県鈴鹿市長太新町1-5-17   TEL 059-385-5967
Copyright(c) MDL MARUYAMA all rights reserved.