MDLマルヤマは三重県鈴鹿市で、入れ歯や差し歯を作っている歯科技工所です
 このHPは歯科・歯科技工士に関する情報を提供しています
 三重県鈴鹿市長太新町1-5-17   TEL 059-385-5967









実は、かみ合わせは本当に大事です。

かみ合わせが悪いと頭痛や腰痛をはじめ、体全体に悪い影響があると言われてます。

数年前、ヤクルトスワローズの青木選手は、二軍時代、ジュニアオールスターでMVPをとった時の賞金を
全部つぎ込んで、正しい
かみ合わせにするために矯正治療をしたそうです。
その後の活躍は皆さんご承知だと思います。マラソンの土佐選手も矯正装置をつけていました。
  歯並びが悪いと
     @見た目が悪い  
     Aかみにくい
     B虫歯になりやすい
     Cあごの関節が悪くなりやすい
     D歯ぎしり
     E運動能力の低下
といった問題が起こる可能性が高くなります。
一生自分の歯でかむために、上と下の歯が正しくかんでいることが重要です。


もし我々が作った「人工の歯」のせいで、かみ合わせが狂ってしまったら大変ですから、たった1本の歯でも、
慎重につくっています。

かみ合わせは、歯ならびはもちろんのこと、口の周りの筋肉や、あごの骨や関節によって
それぞれ違っていますから一概に良否は判定できません。
ひとつポイントをあげるなら、上下の歯の真ん中があっているかどうかです。

  

左の写真は上下の真ん中(正中)があっています。
右の写真は、ずれています。ずれていると、体の左右のバランスが悪くなり、
「右肩が痛い」「左の腰が痛い」といった、片方だけに痛みの症状が現れたりします。


実は、僕も歯並びが悪いです。上下の歯の真ん中がズレているため、
まっすぐに立てません。
今まで撮った写真をみると、一目瞭然です。
 
現在前歯を治療中ですが、歯ぎしりがひどいため、数年前から「ナイトガード」というものを口に入れて
寝ています。

本来、寝ているときに咬む必要は無いわけです。歯は。


歯ぎしりというのは、寝ている間、ストレスなどの原因で、必要も無いのに上下の歯をこすり合わせて、
歯をすり減らす作業です。
もったいない・・・・。

「ナイトガード」は上下の歯があたらないように、口の中に入れる、歯のカバーのようなもので、
慣れれば、これ無しでは眠れない程の逸品だと僕は感じています。

歯医者さんに行き、型をとるだけで出来ますから、歯並びの良し悪しに関わらず、歯の保護のために
ナイトガードの装着をおすすめします。これで歯ぎしりが多い夜も安心★★★。
さらに、上下の犬歯のかみ方。

これが重要です。

人間はものをかむ時、下あごを上下左右に動かして食べ物を細かく砕いてから飲み込みます。
  
その運動のガイド役は上下左右に一本づつある犬歯
(真ん中から数えて3番目の歯)
が適していると言われています。

鏡を見ながら歯を横にずらしてみてください。

その時、もし上下の3番目の歯同士があたっていなかったら、
かみ合わせに問題があるかもしれません。
矯正治療は、子供だけでなく、大人になってからはじめる人もたくさんいます。
年配の方が部分的に矯正し、きれいな歯並びになって、よくかめるようになったケースもあります。

ただ、子供の場合、矯正の時期を選びますから、歯並びが悪いと思ったら、歯が痛くなくても、
早めに
歯科医院で相談し、定期健診を欠かさないことが大切です。



<<インプラントって何?




MDL マルヤマ  〒513-0041 三重県鈴鹿市長太新町1-5-17   TEL 059-385-5967
Copyright(c) MDL MARUYAMA all rights reserved.