MDLマルヤマは三重県鈴鹿市で、入れ歯や差し歯を作っている歯科技工所です
 このHPは歯科・歯科技工士に関する情報を提供しています
 三重県鈴鹿市長太新町1-5-17   TEL 059-385-5967




   2008年11月30日(日)
  キケン!胃腸風邪 3
胃腸風邪がうつってはキケンなので、家族でマスクしてます。
マスクに、マジックで鼻と口を書きこみ、変装して喜んでいる息子。
来年中学生ですけど、だいじょうぶでしょうか。
笑いをとる、というガネーシャの教訓的にはOKですが・・・。

さて、僕の胃腸風邪は少しよくなり、お粥を少しいただきました。
久しぶりに口にするものはとてもおいしかった。
体重は3s減っていました。

3日間、水だけで働けるってすごい生産効率です。植物かワシは。

ここんとこ睡眠時間少なめだったし、ゆっくり過ごす時間も全くなかった
から、菌に負けたんだと思う。
もう少し、余裕をもって 心も体もふところも。 たからクジ買おっと。

おならが気体になり、まずはひと安心。

   2008年11月29日(土)
  きけん!胃腸風邪 2
明日、東京に山本尚吾先生の「Claymore」勉強会に、都築さん、早船ちゃんと
行く予定でしたが、キャンセルしました。新幹線の切符もとれたのに、とても残念。
ぎりぎりまで行くつもりで仕事もしていましたが、この体では・・断念。
また誘ってください。よろしくお願いします。


我が家の今日の夕食は、お寿司さまですか。いいですね。
おやすみなさい。

   2008年11月28日(金)
  危険!胃腸風邪
関節痛と下痢腹痛があまりにもひどく、熱もあったので、
内科に行ったら流行の胃腸風邪と診断され、直ちに点滴、三日間の絶食。

腹痛を我慢し、フラフラしながら何とか仕事を終え、何も食べずに寝るも、
夜中何度と無くトイレに起き、
「いったい、これ以上何が出るっちゅうねん!」
便座の上で痛みに耐えながら「何か悪いことしたかな・・バチかな・・タバコやめやな・・」
もうお尻が痛いとです。
おならは液体です。

子供の頃、熱を出すと必ず、天井に無数の猫の顔が出てきて
「ニャーニャーミャーミャー」僕に向かって泣き続ける。
まじ怖かったっすよコレ。意味わからんし。なんせ怖いし。
ネコ虐待したこと無いし。
さらに、眠ると見る夢は、山のように積まれた米粒を、
ひと粒ずつ離れた場所に移す。という風な、
とうてい出来そうも無い作業をやり続けなければいけない夢。
こりゃ前世なにかやらかしたんか・・・?

先週、大阪のギョーザ屋さんで注文した「作りたて生ギョーザ」が届きました。
賞味期限は三日です。臭いだけかぎました。

食事をしないと、まず時間があまります。お腹が痛いので、寝るしかありません。
食べられることのありがたさを実感。健康は病気になって感じます。
やっと眠ると夢の中でも歯を作ります。突然起きてトイレにかけこんで液体おならして、
また夢で歯を作り、朝になってまた歯を作りトイレにかけこみ・・・修行か!

   つづく

   2008年11月26日(水)
  らじお
仕事をしながらAMラジオを聞いています。
午前は「つぼいのりお」午後は「みやちゆきお」。

二人のローカルDJは、TVに出ているそこいらの芸人より
面白くてハートがあります。
二人のDJに共通しているのは、ちょっとエッチで
すごく真面目なところです。
あ、 逆かな?  

小学生の頃、CBCラジオのオープンスタジオに母と妹と三人で
坂東英二(月曜日担当)上岡竜太郎(木曜日)を見に行ったことが何度かあります。
「ばつぐんジョッキー」という人気番組でした。

母がいつもラジオを聞きながら内職をしていたから、
僕もいつのまにかラジオを聴いていました。

母の内職は反物の修正でした。
大きな布の塊を少しずつチェックして、抜けている糸を捜し、補修するのです。
子供ながらに、「よくこんな細かい作業ができるなぁ」と関心していました。

僕は今、ラジオを聞きながら細かい作業を一日中しています。
子供は結局、親のしていることを見て、マネをします。
いい事も悪いことも真似します。
子供に、こうなってほしいとかは親のエゴです。

教育とは、教える側が育つことから始まるから「教育」

   2008年11月23日(日)
  国際がっかい 2





早朝から参加しています。

ちょっと眠いっす。

いびきかいてるヤツもいます。

プログラムの最後は写真左から、
アメリカの技工士 AkiYosida。
ドイツの歯科医 HeinerWeber。
そして三重県出身の技工士 西村好美。
東京原宿開業世界に知れ渡る歯科医 山ア長郎。
の4氏によるシンポジウム。
国際大会を締めくくるすばらしい内容でした。

心残りは、息子に頼まれた土産を買えなかったこと。

リロ&スティッチのスティッチの方の大阪限定のキーホルダー
って罰ゲームみたいなん無理やわさ。時間も無いんやし。

今度からもっと単純はものにしてよ。
「もち」とか「あられ」とか

リロ&スティッチのスティッチの方の大阪限定のキーホルダー

も、 もう一回言ってくれる? なに?早口言葉?

   2008年11月22日(土)
  国際歯科技工学会




早朝から大阪です。

あ 左の写真ですか

三重県歯科技工士会のマドンナ、ひろちゃんです。

マドンナって言い方   古っ 。


三重県から60名ほどの技工士が、参加しました。
10年に一度の国際学会なので、外国からの参加者や
演者も多かった。
日本の歯科技工技術は世界的にもトップクラスらしいです。

また一段とモチベーションあがります。


夜はおいしい餃子の店に連れてってもらいました。
メニューは餃子とビールと漬物だけで、行列。
大阪に行くといつも思うのは、たべるものうまい!

さ、 明日も早い。睡眠睡眠

   2008年11月21日(金)
  おくさま





















家内の事も少しは書かないと、おこられかもしれない。

でも、あんまり書いても   おこられる。

全く書かなくっても  おこられる。
いえ、怖いわけじゃないんですよ。
ま  しいて言えば  強い 。

年々  強い?


明日は「いい夫婦の日」だそうで。
そんな日を作らなくても我が家はいつも「いい夫婦」

こんな感じでまとめてよろしいですか。 


結婚するならこんな人としたい。
という理想が二つありました。

ひとつは、うまいもの食わせてくれる。
おいしいもの、生涯つくっていただけますか。
僕、料理できませんから。

もうひとつは、同じ場面で笑う。
これは、大事な事だす。
笑う場面が同じじゃなかったら、イヤじゃないですか。
これは価値観が違うって事でないんかな
笑いのツボ ってそれぞれ違うし。

笑うって、楽しいから笑います。
たのしくないと笑いはでません。
楽しい家庭は同じ話で笑う。

今日もおいしい夕御飯と楽しい話。
腹を抱えて笑う家内と息子。

我が家はおもしろい。


   2008年11月14日(金)
  クレーのポストカード








今日、歯科医院の衛生士さんからポストカードを頂きました。

名古屋市美術館のピカソとクレー展に行かれたそうで、
僕も行きたいのですが、なかなか時間がありません。

絵ではないけど、写真を見て涙を流したことがあります。
高杉晋作の生写真を山口県の萩で見たときです。

高校を卒業した春休みに一人旅をしました。
以前からこんな男になりたいと思っていた高杉の写真を見るためだけに。

その写真は、奇兵隊記念館とかいうボロイ建物にあった。
長い時間、その写真をみつめていた。なぜか涙がでた。
こいつらが、命がけで時代の扉をこじあけた。

僕の父は新潟県中魚沼群津南町出身です。
先祖は平家の落ち武者だそうです。
ちょ ちょっとがっかり。 かな。
家内の先祖は毛利家の家臣らしいです。
そんなことはどうでもいいんですよ。

お お おちむしゃ   ですか。

ご苦労様です。


なんか左の写真  おちむしゃに見えてきた。

   2008年11月13日(木)
  シルクがやってくる!











ご存知ない方は全く知らないけど、
一度見に行くと毎回見ずにはいられない。
今回も先行予約完了。

キダム、サルティンバンコ、アレグリア、ドラリオン
過去に名古屋で上演されたプログラムはすべて見に行った。
今回で5回目。
一人、一万円ちょっとというチケットは、
ゲートを出るとき「安い」と感じさせる。

本当に、スゴイ!のひとこと。

エンターテイメント ってのを辞書でひくと
「シルク・ドゥ・ソレイユ」
って書いてあってもおかしくない。

完璧な演技・演出・音楽
さらに、笑いと感動。
まばたきするのも惜しい、舞台の隅々まで演じられる繊細な物語。

今からワクワク楽しみですっ!
来年の6月!

だいぶ先やなぁ・・・

   2008年11月11日(火)
  さかな


義歯担当佐藤に、大阪の研修の報告と今後の方針を話し合おうと、
白子駅近くの「酒菜」という店に行きました。

友人からこの店はウマイ酒と魚を出す店 と聞いていたのですが、
期待を超えたお店でした。

運転手の佐藤は飲めないので、悪いと思いつつ、
ウマイ吟醸酒やら焼酎やら、いただきました。

ごめんね佐藤くん。
いつも運転手させて。
許してね&また頼むわ。
これもMDLスタイル。

   2008年11月10日(月)
  超精密な入れ歯
入れ歯製作担当の佐藤が土日、二日間大阪に研修に行きました。
ドイツ生まれのシステムで、「BPSシステム」という超精密な入れ歯を作るための講習で、
講師は有名なドイツ人の先生だったそうです。
保険がきかないので、高価な入れ歯ですが、ピッタリはまって、よく咬めるそうです。

総入れ歯は、「はずれる、かめない、痛い」
のが当たり前と思っている人もいますが、このBPSシステムは、違うようです。
もっともっと患者さんが喜んでくれるよう、知識と技術と自分を磨くために、
学ぶ姿勢こそ、MDLのスタイルです。

   2008年11月9日(日)
  ソフトボール最終戦
二試合して二連敗。
結局、今年度の成績は三位でした。
寒かった。試合内容じゃなくて、寒かった。

今年度最後の試合なので、一打席ごとに集中しました。
結果はたいしたことなかったけど。

来年もプレーできるかな。
年々、つらいな。
チームに貢献してないし。
おおめにみてください。
帰ったら足、つりました。

   2008年11月8日(土)
  こども





















知り合いが子供を連れて遊びに来ました。
三歳です。
かわいいさかりで、大人としても、一番いじりがいがある頃です。

くだらない事を言っても本気で聞くから笑えます。

子供は何の武器も持っていないので真剣です。
だから僕は、子供を子供扱いしません。
一人の人間として扱う。
理解できなくても、きちんと説明してやる。
息子にもそうしてきたつもりだが、どう感じているのかはわからない。

なぜ、僕がそう心がけているかというと、
子供の頃、僕を一人の人間として扱ってくれた大人がいたからです。
まわりの大人たちが、僕の事を「ボク」とか「おにいちゃん」
と呼ぶ人のなかで、一人だけ、常に「たかしくん」と名前で呼ぶ人が
いました。この人は僕を認めてくれている。
子供って何も持ってないのが自分でわかっているから、
少しでも認めてほしいんじゃないのかな。
大人になってからでも、たったひとりでいいから、
自分を認めてくれる人が必要なんかな。
高校一年の時、山本Tと出会った。
今まで会った大人たちとは明らかに違う。
どこが違うのかというと、本音をはっきり言う人だった
12歳年上の山本Tと高校時代、よく遊んだ。いや、遊んでもらった。
山本Tの発想は、普通の感覚じゃない。
発想が常に「おもしろい」

僕が歯科技工士という職業を、迷い無く選択したのは
山本Tに相談し、爽快な意見をもらったからだ。

高校卒後もたまに会ったりしていたのだが、ある時期、連絡が途絶えた。
何年か後に山本Tと会った時、彼は医者になっていた。

僕が高校時代、山本Tは、ひとまわりも年下の僕らを
子供扱いしていなかった。
12年たってから気付いた。山本Tの凄さを。

僕は今まで、素晴らしい人たちと絶妙なタイミングで出会った気がする。
そろそろ逆の立場で誉めてもらいたい気もするが、
まだまだ成長過程の一匹のオスでしかない。

   2008年11月7日(金)
  はあどでいずないと
今週はめちゃくちゃ仕事、忙しいッス。
でも、不思議と精神的には、まいってない。

なぜか。  なぜだ。。。

以前にも増して、患者さんへの思いが強くなったからだろう。

山本尚吾先生と出会った事と、衛生士さんから
「患者さんは、模型上の技工物を見て、わくわくする人がけっこういるよ」
という話を聞いたからです。

僕が作るものを待っている人がいる。

   2008年11月6日(木)
  また来た








(株)GCの宮島君が、わざわざ名古屋から
貸し出し用の機械を持ってきてくれました。
恐縮。

「もしかしてヒマなん?」
「そ そんなことないです。」

いらん事を聞いてしまいました。せっかく来てくれたのに。

メーカーさんが、たまに来てくれると、いろいろ聞けてよかとです。
しょっちゅう来られても「買わないと悪いかな」と思ってしまうので。

(写真右の)佐藤と年齢も近いので、なにかと話があうようです。
二人でバス釣りの話で盛り上がっていました。

次世代の人間は次世代の人間とつるんで
新しい時代を作ってゆく。

古い水夫は、少しお手伝いします。
人と人との橋渡しになれば。
けど、その後は、新しい水夫が新しい船を作って
大海原に漕ぎ出す。

二人とも、いい笑顔だね。

   2008年11月3日(月)
  インプラント











名古屋国際会議場にインプラントの講演を聞きにきました。
総入れ歯の人が、インプラントを4本打つだけで、
その日のうちに全部、歯がはえる。 ぐらい勢いがある手法です。

もちろん、すべての患者さんに適応できるわけじゃありませんが、
インプラントは日進月歩。もっと身近な治療になっていくでしょう。

歯は、たとえ一本でも抜けると大変な事なのです。
指が一本なくなるより、大変な事かもしれません。
指が一本なくなると気にしますが、歯が一本なくなっても、
さほど気にしないですよね。
それは大きな間違いです。
体全体に影響が及びますから、大切な歯を失わないで下さい。
面倒でも、定期的に歯医者さんに行って点検してもらって、
衛生士さんの指導を受け、正しい歯磨き実践しましょう。

歯には、しっかりとした根っこがあって、かむ力を受け止めています。
一本でも無くなると、そこにかかる力は違う場所が負担することになります。

写真は、今日の講演会場にあったダビンチ設計のモニュメントです。
解説文を見ると、これだけの大きなモニュメントを
支えるためには、従来の材質に加え、強化プラスチック(軽くて強い材質)を部分的
に使っているそうです。

かむ力をコントロールすることは、動かないモニュメントの設計より
難しい。常にいろんな方向から力が加わります。

口の中という過酷な状況で「長持ちする人工の歯」
を作るには、たくさんの知識と技術と情報が必要です。

名古屋駅で土産にプリンを買ってみました。
普通に喜ばれ、拍子抜けしました。





このウインドウを閉じる





MDL マルヤマ  〒513-0041 三重県鈴鹿市長太新町1-5-17   TEL 059-385-5967
Copyright(c) MDL MARUYAMA all rights reserved.