MDLマルヤマは三重県鈴鹿市で、入れ歯や差し歯を作っている歯科技工所です
 このHPは歯科・歯科技工士に関する情報を提供しています
 三重県鈴鹿市長太新町1-5-17   TEL 059-385-5967




  2009年1月29日(木)
  おばさん



母の姉 つまりおばさんが亡くなりました。
82年間の生涯、ごくろうさまでした。
入院生活は本人も家族も大変だったと思います。

ボディは、いつか使えなくなり、火葬され、
そこに宿っていた魂は元いたところに帰っていくそうです。
誰もがそうです。焼かれて、骨のパーツが横たわり、
そこには魂を感じられません。
大好きだったおばさんは、骨のかけらという物質ではなかったはずです。

僕の父が亡くなったとき、一番悲しかった瞬間は、
臨終のときではなく、斎場の焼成炉の中に父の体が入るときでした。
もう物質ではなくなる瞬間です。
思い出すだけで今も泣いています。

おばさんは僕をかわいがってくれました。
よく遊びに行きました。
とにかく心配性で、「気ぃつけて帰るんやで」
と、通りまで出て、見送ってくれました。
ずいぶん自転車をこいで、振り返ると、
おばさんは、まだ手を振っています。

僕の中で、おばさんとの思い出は楽しいものばかりです。
ありがとう。

孫のケンとキョウを見守ってください。

  2009年1月23日(金)
  かんちゃんち



家族ぐるみで仲良くさせてもらってる、かんちゃん宅で
夕食をご馳走になりました。
エンマ(閻魔大王の閻魔)という焼酎をいただきました。
名前の通り、恐ろしいお酒で、口当たりがいいけどパンチのきいた焼酎です。
飲みすぎると次の日は地獄です。

かんちゃんちは家電製品が充実しています。
DVDやRANやiPOT、流行のWiiも当然あります。(ウチにはすべて無い)
今日も、パソコンの事をいろいろ教えてもらいました。

我が家にはプラズマテレビとかいう薄型のテレビがあるのですが、
録画はVHSビデオテープです。
ダビングができるように二台あります。
すごいやろ。

  2009年1月16日(金)
  受験











息子の受験が終わり、ほっとしています。
よくがんばりました。息子も家内も。

息子は本当に面白いヤツです。
小さいくせに態度はでかい。
こまかいわりに忘れ物が多い。
いらいらしながらのんびりしている。
コイツがどんな大人になるのか楽しみで仕方ありません。

夫婦共働きゆえ0歳から保育園に入れ、
その後、肺炎で入院を機に家内が仕事を辞め、
僕は独立し、仕事に追われ家に帰れない日が続いたある日、
仕事に出かける僕に息子は
「パパ、こんどはいつ僕の家に来てくれるの」
と言いました。

泣けました。

あのね、息子よ。
愛人宅に時々訪ねるオッチャンっちゃうねんでワシは。
しかも、ここ君の家っちごてワシの家やし。
ローン払ってるのワシやし。

  2009年1月9日(金)
  しお



息子は塩が好きです。
いろんな塩を集めて、「この食材にはインカ帝国ボリビアの塩」
とか言いながら、温泉卵の味がする塩や、カレー味やえび味や。

以前、名古屋の居酒屋で、塩で食べる豆腐が、すごくおいしかった。
寿司を塩で食べる高級寿司店もあるらしい。


日本は食料自給率が低い割りには食べ物が豊富です。
たくさん輸入して、たくさん残します。
また、鎖国してみてはどうでしょう。
基地に農作物を植えてみては。
農業を国営化して。

かの国の影響かどうかわからないけれど、
経済至上主義のツケがまわってきているような気がします。
儲かればなんでもいい。という考えは古い。


これからの子供たちが何を選択していくのかは
今の大人にかかっています。
不況に強いのは、物質や学歴ではなく、精神です。


僕は塩は1種類で十分です。

  2009年1月7日(水)
  かきのたね
家に帰ってビールを飲みます。(正確には「その他の酒類」です)
つまみは柿の種です。

22年前、神戸でエビスビールを初めて飲みました。
以後、エビス〜キリンラガー〜発泡酒〜その他の酒類
と、銘柄を変えてきました。(銘柄?)

結局、こだわりが無いというか、あんまり味がわからないというか、
それより、「お疲れさん」っていう気分の方が大事なので、
今日も美味しく、その他の酒類をいただいてます。

  2009年1月6日(火)
  ばなな






























久し振りにバナナを食べました。
なつかしい気分です。

子供の頃、バナナはかなり高級品だった。(あれ?・・・僕だけ?)
みつまめの缶詰。これもイケてるランク。
パイ缶(パイナップルの缶詰)の汁。これは取り合い。
メロン。  ・・・・よく知らなかった。


小学生丸山は、なにせお腹がすいていた。
水道の水をがぶ飲みしても、満たされない。
給食の余った分を得るために、いかに早く食べるか智恵をしぼった。
狭い社宅で、一軒屋を建てるために倹約していた両親の手前、無理は言えない。
うちは貧乏だと思っていた。

ある日、家に帰ると、普通の5倍くらいあるギョウザが台所にあった。3個。
誰もいなかったので一気にたいらげた。
おいしかった。お腹がふくれた。

しかし、ギョウザはナマだった。3個全部食べた。
母に怒られた上に、3日間下痢で学校を休んだ。
火を通さないと食べられない物がある事を知った。
その後、むやみに台所にある食べられそうな物に手を出さず、水を飲む事にした。

クラスで欠席した子の給食のパンは、近くの子が届けるのが決まりだった。
留守だといいな。このパンは僕のおやつになる。

僕が届けた家で、見るからに悲惨な家があった。
ウチは貧乏だけど、もっと貧乏なヤツがいる。と思った。

着られなくなった服を、施設に送るというので、
何枚か小さくなった服を学校に持って行った。
数日後、その服を、クラスの柴田くんが着ていた。
ショックだった。

柴田くんは小さくて痩せていたが、負けん気が強くて、いつもつっかかってきた。
僕が知らないだけで、何か事情を抱えている子もいるんだ。
いつも僕の服を着て、あいかわらず突っかかってくる柴田くんを見るのはつらかった。


その後、僕の我慢のおかげ(?)で一軒家を購入し、
転校したので柴田くんのことはわからない。

今、バナナは高級品ではない。
水道の水でお腹を満たそうとする子供もいないだろう。
でも、僕らが子供の頃って、みんなそんなんやったろ?
え? 違うの? 僕だけ? まじで。
やっぱりウチは貧乏やったんか〜〜!


  2009年1月5日(月)
  ぱそこん
今日から仕事です。
仕事で必要なPCを注文しました。

新しい事をやろうとすると、お金がかかります。
それが患者さんのためになるなら、やむなし。

「儲かってるやろ?」と聞かれると困ります。
ボランティアではないので、赤字だとMDLは存続できませんから
「儲かってる」と聞かれれば「儲かってます」と答えたい。

儲かったお金で、設備投資をもっとしたいので、
もっと儲かればいいのですが、ちょっとしか儲からないので、
毎月返済が終わると、寂しい風が吹きます。

それでも、日々、患者さんのために。

宝くじ、はずれました・・・

  2009年1月3日(土)
  同級生
久しぶりに同級生のノブ(写真左)から電話がありました。
この年齢になると、久々の電話は訃報の可能性もあるので、ドキドキです。

「中学の同級生が集まってるから来いさ」
ファミレスに16人ほどの、おじさんおばさんが集まり、4時間程
お騒がせしました。
みんなあの頃と変わっていないのはアルコールのせいなのか  ・・・

ほのぼのした気分にひたり、これぞ正月。

  2009年1月2日(金)
  ぱんく
大晦日の帰り道、車のパネルにパンク表示が!
ディーラーの休日用センターに聞いた結果、休暇中なので、修理は無理。
100Kmぐらいはゆっくりなら走れるそうだが。

こんな事が、今まで何回もあった。以前乗っていた車が、
長期休暇前に、エンジンがこわれたり、窓が閉まらなくなったり。
バリ島に行く1週間前に右手首骨折でキャンセル、なんてのもあった。

これはおそらく、休暇はゆっくり休めというお告げに違いないので、
のんびりグダグダ、ぼ〜っと寝正月させていただきます。

とは言うものの、書類整理やら、やる事いっぱいあるやん・・・

  2009年1月1日(木)
  新年




年末ってのはなんでこんなにあわただしいのか。
年内クリアを目標にしてたけど、やり残した事山積み。
やらなあかん事ってホコリと一緒でたまる。
その都度そうじしないと。
仕事場の掃除をすると、一年分たまったホコリに気付く。
毎日、たまったホコリと「やらなあかん事」は、
その日のうちにきれいに片付けないと。
「明日やればいい」のツケは年末年始休暇で補えない程、
たまっているんだね〜。

夜は妹家族と実家にて食事。
甥のシンゴは今年大学三年で、そろそろ就活らしい。
農学部とやらにバイオの勉強しに行ってるので、
食品関係に進むと思いきや、「学校の先生になりたい」そうで、
一応、おじとしては好きな道を選ばないと後悔するからがんばれ、と
無責任な発言かもしれないけど、かましてやりました。
可能性がゼロでは無い限り、挑戦しないとほこりがたまります。
今しかできない事はやっとかないと、掃除が大変。





このウインドウを閉じる





MDL マルヤマ  〒513-0041 三重県鈴鹿市長太新町1-5-17   TEL 059-385-5967
Copyright(c) MDL MARUYAMA all rights reserved.