MDLマルヤマは三重県鈴鹿市で、入れ歯や差し歯を作っている歯科技工所です
 このHPは歯科・歯科技工士に関する情報を提供しています
 三重県鈴鹿市長太新町1-5-17   TEL 059-385-5967




  2009年8月1日(土)
  歯科衛生士
歯科衛生士会の素敵な役員の方と電話でお話させていただきました。
患者さんを目の前にする歯科衛生士と、
患者さんを見る事無く、模型だけで判断する技工士が、
もっと領域を越えて情報を共有し、理解しあう事が大切です。
歯科衛生士さんと話すと、やっぱり技工士は製造業だと感じる時があります。
製造業から「歯科医療」になるためには、
もっと歯科衛生士さんと話をするようにしましょう。
こわがらずに。

  2009年7月28日(火)
  しごと
ここんとこ忙しくてブログもさぼりがちです。
ありがたい事に、仕事をいただき、忙しく働く日々です。
家族や、まわりの人達のおかげです。
僕も僕なりに努力はしているつもりですが。

自分の時間をもう少しとれれば、と思います。
でも、そんな時間ができても、きっと仕事のことを考えます。
若い頃は、そんなに真面目に働いていたわけではありません。
むしろ遊びが中心で、早く帰ることしか考えてなかった。

自営は大変です。
精神的なプレッシャーは、その立場にならなければわかりません。
自営する際に、家内の妹の夫の父(自営業)から
「自営業で一番大事なのは信用だよ」と教えてもらいました。
もうすぐ10年になりますが、身にしみる言葉です。

  2009年7月26日(日)
  ジルコニア
7/25〜7/26 名古屋GC社にて山本尚吾先生のジルコニアオールセラミックス
の講習に行ってきました。

もう何回も尚吾先生のコースを受けさせていただきましたが、
毎回、尚吾先生の卓越したテクニックと理論とポリシーに圧倒され
感動し、自分のふがいなさを実感します。

それでも、今回は自分なりに納得できるものができました。
尚吾先生に見ていただき、「いいじゃん」のお言葉をいただき、
(いままでは「まあまあやね」とか「いいんじゃないっすか」でした)
少しは進歩したのかなと、嬉しい気持ちで帰ってきました。

駅に着くと、雨の中、息子が迎えに来ています。
「ただいま」「お帰り」
「傘もってきてくれたんや」「ちがうよ。走ってきた」
と言って走り去る息子は、普段もきっと、何も考えずに行動
しているんだろうな。
いいな。子供って

  2009年7月19日(日)
  ディズニーランド
技工士会の旅行でディズニーランドに行きましたが、バスで二泊はとっても
つらかった。いつまでもBodyは若くはありません。

あいかわらずパレードやショーは絶品です。

小雨のあと、シンデレラ城の上に見事な虹が。

人が作るものも素晴らしいけど、自然にはかないません。

  2009年7月12日(日)
  生涯研修
技工士会で坂井秀司さんを招聘し、鋳造とCAD/CAMの講演
をしていただきました。

坂井さんは、僕が自営した頃に受講したアタッチメント&プレート
コースのインストラクターでした。
当時、ほとんど仕事が無かった僕に「絶対大丈夫だよ」
と、いつも励ましてくれたおかげで、心が折れずに頑張れました。

いろんな人のおかげで、今の僕があります。

  2009年7月5日(日)
  BPS認定
MDL義歯担当、佐藤が、先月から通っていたBPSコースを終了し、
晴れてBPS認定技工士になりました。
三重県初のBPS認定技工士とともに、
三重県初のBPS認定歯科技工所となりました。

東京までひとりで勉強しに通った努力のたまものです。
BPSとは、わかりやすく言うと、
「生態に調和した超精密な入れ歯」とでもいいましょうか、
欧米でシステム化された入れ歯です。

もっともっと患者さんのために。
MDL

  2009年7月4日(土)
  カナダから
高校時代の悪友、ヨースケが帰ってきたので、10人ほどで宴を開催した。
数年会ってなくっても、みんな全く変わってなくて、これでいいのだろうか。
と、思うひまもなく、ただただ盛り上がる。飲む。笑う。
こんな仲間と出会えた事に感謝したくなるほど、バカばっかりだ。自分も。

人の事を「オマエ」と呼びあえる関係。
僕が「オマエ」と呼ぶのには、かなりの信頼関係が出来てる相手です。





このウインドウを閉じる





MDL マルヤマ  〒513-0041 三重県鈴鹿市長太新町1-5-17   TEL 059-385-5967
Copyright(c) MDL MARUYAMA all rights reserved.