MDLマルヤマは三重県鈴鹿市で、入れ歯や差し歯を作っている歯科技工所です
 このHPは歯科・歯科技工士に関する情報を提供しています
 三重県鈴鹿市長太新町1-5-17   TEL 059-385-5967




   2011年1月4日(火)
  11月回想
11/28 片岡さんと大阪へ講習。
山本真、西村好美というビッグネームのお二人の講演。
セラミックの礎、山本真さんは科学者でした。
疑問に対する姿勢は素晴らしかったが、複雑すぎた。

27年前、技工士免許が厚生大臣免許に変わる時、
当時から最先端だった山本真さんを招き
津市で行なわれた基調講演の感動は今でも忘れられない。
当時でも、本物の「歯」と人工の「歯」は見分けがつかなかった。
還暦をむかえてもあの世代はまだまだ元気。隠居はしない。
僕はいつ引退できるんかなぁ
定年も退職も関係ないから矢吹ジョーみたいに真っ白に燃え尽きたいなぁ


11/14 四日市文化会館で開催されたインプラント学会に参加。
午前中、ソフトボールの最終戦に行ってたのでぎりぎり間に合った。 
もうベースボールは無理だ。
ボールが見えない。肩が痛い。
来年のドラフトはあきらめよう。

11/6〜7 名古屋国際会議場で技工学会。
三重県技工士会の学術理事という立場のため、
スタッフとして前日の準備を含めて名古屋二泊三日。
しかし、仕事が忙しく初日は夕食会だけ参加。
二日目は朝のミーティングが終わり次第、仕事場に戻って仕事してから
また名古屋に戻り懇親会だけ参加。
三日目は司会の役目があったので会場に詰めてましたが、
三日間、昼間は三重県で仕事して夜は名古屋に寝に帰るという逆転な生活で
笑えました。
他のスタッフには迷惑かけました。そもそも現状で役をこなすのは無理があります。
でも、会長・副会長・専務、みんな忙しい中やっているんで、僕だけ言い訳できません。


懇親会の席で、ノリタケの顧問もされている業界の重鎮
坂清子さんに、研修の講師を依頼させていただきました。

「ぜひ三重県で講演していただきたいのですが。若い人のために
   いいお話聞かせていただけませんか?」

「いいわよ。日程さえあえば」

「三重県技工士会は財政難のため、充分な講師料を払えませんがお願いできますか?」

「お金はいっぱいあるからいいわよ」

「・・・・・・・あ  ありがとうございます。」

久し振りにすがすがしい気分になりました。
お金がいっぱいある と正直に言う人。
講演が楽しみです。





このウインドウを閉じる





MDL マルヤマ  〒513-0041 三重県鈴鹿市長太新町1-5-17   TEL 059-385-5967
Copyright(c) MDL MARUYAMA all rights reserved.