MDLマルヤマは三重県鈴鹿市で、入れ歯や差し歯を作っている歯科技工所です
 このHPは歯科・歯科技工士に関する情報を提供しています
 三重県鈴鹿市長太新町1-5-17   TEL 059-385-5967



   2010年9月26日(日)
  ミリング男爵オノデラ カム!うえるカム
「ヘレウスジャパン」の小野寺保夫さんをお迎えし、三重県歯科技工士会の
研修会が行なわれました。
昨年、名古屋で開催された小野寺さんの講演がとても興味深かったので、
ぜひ三重県で講演を、とお願いしました。

小野寺さんはミリングという技術の第一人者ですが、
さすが! 最近流行のインプラントにミリングかけて、
さらに新しい手法を交えて小野寺さんは進化しています。


うちも「MDLマルヤマ・ジャパン」にしたら格があがりませんかね。
海外にも支店ありそうに聞こえるし。
こんな時代の中で日本を再認識するためにも、社名のあとに
「JAPAN」をつけたらどうでしょう。
「TすたDENTAL JAPAN」 「マイツン・ジャパン」
「林電気 ジャパン」「宮崎商店 ジャパン」「エックス JAPAN」

   2010年9月17日(金)
  工事中




新しい仕事場が出来上がりつつあります。
時々、見に行っては笑顔なります。
外観がさすがAPOAさん!おしゃれ!
応接室と螺旋階段がすごくいい感じですが、仕事場もよさげです。
山本尚吾さんのラボラトリーを真似て、
一部をミラー収納にしたので部屋が広く感じます。

機材もデスクも、何もない状態の部屋は極上の空間です。
家内をはじめ、妹の祐子さん、APOAの浜田さんと何回も打ち合わせして、
つくりあげてきた図面が現実のカタチになってきて、感無量です。

APOAの浜田徹さんは、こちらの提案が良くない場合、
「やめた方がいい」とはっきり言ってくれるので、
建物の外観、室内、インテリアから玄関ポーチまで
統一感があります。

インテリアコーディネーターを目指した事もある家内の妹の
祐子さんにも、事あるごとにアドバイスしてもらいました。

建築にあたっても、数人の、その道のプロがカチッと仕事をしています。
物を作るという仕事は、いい加減な事はできません。

建築にあたっても、数人の、その道のプロがカチッと仕事をしています。
物を作るという仕事は、いい加減な事はできません。

僕たちの仕事も同じですが、高い確実性を継続することで
次の仕事につながります。
ホームランよりも、確実なバント。

   2010年9月13日(月)
  なごや 







BeR ジルコニアコースに土日行ってきました。
今回は、前歯二本を天然歯に近い色の出し方を山本尚吾先生に
教えていただきながらの実習です。
このコースに参加し3年目で、やっと、少し、
山本尚吾という巨大な柱の根っこが、やっと、すこし、見えたような・・・。
幹の頂上には何があるのか想像もできない。
頂上も、日々躍進しているはずだから。


毎回、BeR名古屋コースは、覚王山にある(株)GC
で開催される。
きれいな建物の中で毎回気持ちよく受講させていただいてます。

GCの社員さんは個性派ぞろいです。
時々、うちのラボラトリーに来る宮島くん。
福岡出身の九州男児っぽくない、ひ弱な感じの若手ですが、
みんな気にかけて声をかけます。
尚吾先生も、彼に長い時間、話をしていました。
うらやましい。

名古屋のコースでありながら、毎回東京からサポートしに来る、
通称オオジという、イケメンもいます。
技工士でもあるから、いろんな事をよく知っているとともに、
常にユーザーのニーズに一歩先で答えようとする姿勢は、
メーカーの人を越えた存在です。
すいません。誉めすぎました。
反省反省また反省。 

反省といえば反省という言葉とあまり無関係そうな、
(株)GC名古屋 最強のニセオオジってのもいます。
このニセオオジTKutiさんは軽めなわりには、
材料についての知識や、歯科全般に見識がある。
謙虚に言う事は言う。
いつかGCをしょってたつ人物ではないかと思われますが
そうではないかもしれない。

現場にいる僕たちと深夜まで杯を重ね討論する彼らが、
会社という組織の中で優遇されてほしい。
出世して接待してください僕を。
にしきとかにしきとかにしきとかで(笑)

   2010年9月10日(金)
  かにかに
仕事を終えて、仕事場の隣の実家の玄関で靴を履こうとしたその時!
足元に何かネズミぐらいの大きさの生物がカサカサ移動した。
(すいません・・また生き物ネタです。 でも事実なんです・・・)
びっくりですよ。カマキリ・コウモリの次は何?
何なん君は! 誰? また親父の生まれ代わり系?
でも、もうサプライズ慣れてきたし。
全然冷静に悲鳴あげてしもたし。(慣れてないやん)
蟹です。カニ。カニかに?
大きい。10センチぐらいある。
さわがにっていうカニかに?
病気療養中の母に処理をまかせ(おいおい!こらこら)
納品から戻って
「カニ どうした?」
「つかまえて逃がしたけど   おいしそうやった」

生物は、人間の目からは「食べられるもの」と「食べられないもの」に分けられる。
ささやかでも命ある生き物を食事と見る。 食べるもの。
本来、生物は他の生物の命を奪って生命を持続し種族を残す。
日常生活は「食べる」こととイコール。常にお腹をすかしているのが一般的な生物の形。
常に餌を探す。

人間は、少し知能が発達したので、弊害がでる。
地球上で一番、害をもたらす生物は人間、という話を聞いた事がある。

むこうが人間を「えさ」と思わないうちは大丈夫かもしれない。

   2010年9月1日(水)
  残暑
残暑というより、まだまだ猛暑。
過酷な状況の中、MDLの新しい仕事場を建てに、
毎日職人さんがやってきて、こつこつこつこつ仕事を進めてくれています。
おかげさまで、思った以上の仕事場が出来上がりそうです。
少しの時間ですが、職人さんと話をするようにしています。
人が作るのですから。





このウインドウを閉じる





MDL マルヤマ  〒513-0041 三重県鈴鹿市長太新町1-5-17   TEL 059-385-5967
Copyright(c) MDL MARUYAMA all rights reserved.